• カレンダー

    12 | 2019/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

  • プロフィール

    ベア

    Author:ベア
    何かの役に立てればと思います。
    bear_tiara_jp@yahoo.co.jp

  • 検索フォーム


2010/08/30(Mon)

Asus EeePC 1005pe 250G 後からXPをUSBインストールでwin7とXPのデュアルブート

Asus EeePC 1005pe 250G 後からXPをUSBインストールでwin7とXPのデュアルブート

windows7で使ってもよいのですが、
やはりXPで使いたいとおもい。
XP化にチャレンジしました。

そして、できれば、インストールされているwin7はそのままに
XPをインストールしたい。

私の環境では成功したので報告です。
参考にしてもらえればと思います。
一応、あくまで、自己責任でお願いします。
何があっても保障はできません。


一番の問題はCDドライブがないことです。
しかし、
最近は便利ですね。
USBメモリをインストール用メディアにして、
USB起動をしてインストールする方法が確立されています。

私の環境です。
Asus EeePC 1005pe (250Gのモデル)
MicroSD 2GをUSBアダプタに入れて使用。
インストールしたXPはproのSP3です。
USBのブートメディア化にはwintoflashを使用。

流れは
インストールイメージの準備。

ドライバ統合。

ブートUSB作成

インストール

ブートローダーの修正

デュアルブート化

最後に作業の流れをまとめたので
そちらだけ見てもらってもいいと思います。

HDDは買った時のまま。
4つのパーテーション。
win7がCドライブ100G位かな。
空が確かDドライブで120Gくらい。
ほか10Gと
16M
というような構成だったと思います。
最初は、win7の100Gを圧縮して空きパーティションをつくってそこに
XPをインストールしようとおもったのですうが、圧縮してできた未定儀のパーティションを
アクティブにしようとすると、なぜか、「ダイナミックディスクにします・・・・」なんちゃらと出てきます。
デュアルブートにしたいのでそれは困ります。
どうもうまくいかないのであきらめて、空の120Gに入れる事としました。
たぶん4つ以上のパーティションに分けられないとかあるんだと思います。

1005peはACHIとか言うIDEではない状態で動いているらしく、
XPは対応してないらしいでのACHIのドライバが必要です。
当初はF6で読み込ませていたのですが、
インストールのときに
「IntelR @ Matrix Storage Manager とかかれたフロッピー」をなんちゃらとなってEnterをおしても
ずっとこの画面のままだったので、あきらめてnLiteでドライバを統合することにしました。

当初統合に使っていたドライバは
マイクロソフトから落としてきたIntelR Matrix Storage Manager F6用
サポートDVD内のドライバ
を使っていましたが、起動途中で止まるので、(後述)
Asusのサイトから1005pe用のxp対応のドライバをすべてダウンロードして、
とりあえず、必要そうな、
AHCI-TNM10-V8_9_0_1023
VGA-TNM10-V6_14_10_5134_XP
Chipset-TNM10-V9_1_1_1020
だけ統合しました。
この時、ほかのアップデートやコンポーネント削除などはしませんでした。

ほかのサイトやblogを参考にしたのですが、
皆さんが言うようにどうもすんなりいきませんでした。

テキストモードでのインストールがはじまり、
キーボードの選択のあとのインストール先のパーティション
画面で120Gの方を選択。つまり空のほうですね。
ブートUSBのドライブレターがDになってしまっていたので、
120Gの方のパーティションのドライブレターがEになっていました。
(ここが結構ポイントみたいです。)
でEをフォーマットして普通にインストール。
再起動でまたUSBから起動。

でこのあとの2ndのGUIモードでのセットアップですが、、、
黒い画面にカーソルが点滅してるだけで進みません。。。

ドライバやnLiteなどいろいろ変更してもうまくいかない。

でいろいろいじっているうち、
テキストモードやGUIモードを選ぶ画面のしたの「Debug.....partition2」というやつをためしたところ、
なんと、XPの画面がでる、、でメモリが足りませんみたいなエラーが一瞬でて再起動。
(この間、iphoneでムービーを撮ってエラーを確認しましたw)

「お。。

これは、
XPは一応インストールされている。。。。
なにか理由があって立ち上がらないのか。」

と思い、さっそくUSBの中のboot.iniを開きました、
こんなもの初めてみるので良くわかりません。

ちなみにこんな感じ。

boot.ini
-------------------------------------------------------------------------
[Boot Loader]
Timeout=30
Default=multi(0)disk(0)rdisk(1)partition(1)WINDOWS
[Operating Systems]
C:$WIN_NT$.~BTBOOTSECT.DAT = "1st, text mode setup (Boot from flash again after finished)"
multi(0)disk(0)rdisk(1)partition(1)WINDOWS="2nd, GUI mode setup, continue setup + 1st start of Windows"

/fastdetect
C: = "---> DEBUG, in case of HAL.DLL or NTOSKRNL.EXE not found errors <---"
multi(0)disk(0)rdisk(1)partition(2)WINDOWS="Debug boot rDisk 1 partition 2" /fastdetect
multi(0)disk(0)rdisk(1)partition(3)WINDOWS="Debug boot rDisk 1 partition 3" /fastdetect
multi(0)disk(0)rdisk(1)partition(4)WINDOWS="Debug boot rDisk 1 partition 4" /fastdetect
multi(0)disk(0)rdisk(2)partition(1)WINDOWS="Debug boot rDisk 2 partition 1" /fastdetect
multi(0)disk(0)rdisk(2)partition(2)WINDOWS="Debug boot rDisk 2 partition 2" /fastdetect
multi(0)disk(0)rdisk(2)partition(3)WINDOWS="Debug boot rDisk 2 partition 3" /fastdetect
multi(0)disk(0)rdisk(2)partition(4)WINDOWS="Debug boot rDisk 2 partition 4" /fastdetect
--------------------------------------------------------------------------

"1st, text mode setup (Boot from flash again after finished)"
こっちは起動するので、
2nd, GUI mode setup, continue setup + 1st start of Windows" /fastdetect
こっちがおかしい。

つまり、
multi(0)disk(0)rdisk(1)partition(1)
こいつだな。

こいつを、インストールした「E:」に変更。

boot.ini(変更後)
-------------------------------------------------------------------------
[Boot Loader]
Timeout=30
Default=multi(0)disk(0)rdisk(1)partition(1)WINDOWS
[Operating Systems]
C:$WIN_NT$.~BTBOOTSECT.DAT = "1st, text mode setup (Boot from flash again after finished)"
E:WINDOWS="2nd, GUI mode setup, continue setup + 1st start of Windows" /fastdetect
C: = "---> DEBUG, in case of HAL.DLL or NTOSKRNL.EXE not found errors <---"
multi(0)disk(0)rdisk(1)partition(2)WINDOWS="Debug boot rDisk 1 partition 2" /fastdetect
multi(0)disk(0)rdisk(1)partition(3)WINDOWS="Debug boot rDisk 1 partition 3" /fastdetect
multi(0)disk(0)rdisk(1)partition(4)WINDOWS="Debug boot rDisk 1 partition 4" /fastdetect
multi(0)disk(0)rdisk(2)partition(1)WINDOWS="Debug boot rDisk 2 partition 1" /fastdetect
multi(0)disk(0)rdisk(2)partition(2)WINDOWS="Debug boot rDisk 2 partition 2" /fastdetect
multi(0)disk(0)rdisk(2)partition(3)WINDOWS="Debug boot rDisk 2 partition 3" /fastdetect
multi(0)disk(0)rdisk(2)partition(4)WINDOWS="Debug boot rDisk 2 partition 4" /fastdetect
--------------------------------------------------------------------------

これで再起動してみたら、途中まで起動します。
しかしすぐに止まって再起動になってしまう。。。
ここまできて原因がわからない。

でも、
なんかドライバの不備のときに挙動に似ている、、
で、Asusから落としてきた、
AHCI-TNM10-V8_9_0_1023
VGA-TNM10-V6_14_10_5134_XP
Chipset-TNM10-V9_1_1_1020
だけを統合してもう一度インストールからやりなおし、
boot.iniを変更で、

なんと、ちゃんと起動!!!
うまく行きました。

セットアップもうまくいってる。


しかし。。。

普通この後にもう一度USB起動すれば、
USBがなくてもXPが起動するようになるらしいのですが、
私の場合はだめです。。

再起動すると、
「コンピュータ ディスク ハードウェア構成の問題のため、Windows を起動できませんでした。

選択されたブート ディスクを読み取れませんでした。ブート パスとディスク ハードウェアを確認してください。

ハードウェア ディスク構成については Windows のマニュアルを、

追加情報についてはハードウェアのマニュアルを確認してください。」
となります。。。

とりあえず、ブートUSBから起動。
(もうなんか起動ディスク的使い方w)

ここでブートローダ修正のため、
easyBCD2.0.2使うもぜんぜんだめです。
つか、設定でプルダウン選択とかできないような状態。。
とりあえず、MBRをwin7にするボタンは押せたのでそれをおしてもだめ。。

http://support.microsoft.com/kb/314477/ja
ココをみると、どうもboot.iniの問題らしい。
早速、http://support.microsoft.com/kb/289022/JA/
ここをみてboot.iniをひらく。
[operating systems] のところが
multi(0)disk(0)rdisk(1)partition(2)になっている。
これを
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(2)に修正。

思ったとおり、
これでXPが起動。。

ヨシヨシ、ウンウン。

XP起動ができるようになったので、
次はwin7起動用にブートローダーの修正。

もう一度easyBCD2.0.2を起動。

お、
今度はいろいろ違う、
設定がいじれる。

とりあえず、
win7用ブートローダーを
MBRに書き込むボタンを押す。
さっきと少しちがう、ボタンをおして少し時間がかかる。。

次にブートローダーからxpを選択できるように
メニューに追加。
名前は適当で
ドライブレターEを指定。
が、追加できない。
そういえばどこかのblogだったかサイトかに、
エントリーポイントはwin7からみたxpのドライブレターを指定する
とあったので、このまま無視して再起動。

んでもって見事win7起動。ヤター!!
(実際には修復がかかりましたが10分程度して起動しました)


マイコンピュータを見ると、
XPのパーティションのドライブレタがDに。。

ふむ。。。

ドライブレターが変わるのか。。。

easyBCDを起動。
エントリーポイントをXPでDを指定。

再起動で見事、

デュアルブート!!!!!!!!


完成でーす。


た、たいへんだった。。。。

ポイントはやはりドライブレター。

インストールする対象のパーティションのドライブレターが変わってしまう。。
これがややこしくしてたみたいです。
あとboot.iniの設定。。。
ブートUSBとインストールしたXPで変更が必要だったなんて。。

とまあ、大変でした。。。
こんな大変なの、私だけなんでしょうか?
中古だから????

わからない。。。

でもこれで1005peをXPとwin7デュアルブートです。


一応まとめました。
参考にしてください。

環境
Asus EeePC 1005pe (250Gのモデル)
プリインストOS : win7 starter
ブートメディアはMicroSD 2GをUSBアダプタに入れて使用。
インストールしたXPはproのSP3。
USBのブートメディア化にはwintoflashを使用。

4つのパーテーション。
win7がCドライブ100Gくらい。
空が確かDドライブで120Gくらい。
ほか10Gと16M


作業の流れ
インストールイメージの確保。
XP PRO SP3

nLiteで
AHCI-TNM10-V8_9_0_1023
VGA-TNM10-V6_14_10_5134_XP
Chipset-TNM10-V9_1_1_1020
のドライバを統合。

wintoflashで
ブートUSB作成

テキストモードでインストール

ブートUSB内のboot.iniを
インストールしたパーティションに修正(2nd GUI MODE の方)
して再起動でGUIセットアップ
(※つまり、2nd GUI MODE を選んで起動すると、
インストールしたパーティションから起動するように
boot.iniを変更する。)

USBで再起動。(2ndのGUIモードを使う)
インストールしたXPが起動したらboot.iniを
インストールしたパーティションに修正。
これでUSBなしでも起動できるので再起動

起動したXPのeasyBCDで
ブートローダーの修正
MBRをwin7用に書き換える。

再起動でwin7からeasyBCDで
メニュー追加でデュアルブート化

終了。オメデトウゴザイマス。

Home | Category : pc |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


コメント ▼

    

画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

Home Home | Top Top